PRODUCTS 製品情報

ベースパックの選定

ベースパックは柱のサイズ・鋼種ごとに柱脚仕様が標準化されています。
柱の鋼種や断面寸法を設定すると同時に対応する柱脚も設定されますので、
構造設計を一連の流れの中で進めることができます。

ベースパック適用範囲表

ベース
パック
形式
柱材 適用柱サイズ
F値 φ200 φ250 φ300 φ350 φ400 φ450 φ500 φ550 φ600 φ650 φ700 φ750 φ800
円形-V2 235N
/㎟
STKN
400
円形ーV2(保有耐力接合タイプ)
円形-V3 325N
/㎟
以下
STKN
490
円形ーV3(保有耐力接合タイプ)

適用柱材(円形鋼管柱)

適用柱材 柱材F値 235N/㎟ ※1 柱材F値 325N/㎟以下 ※2
外形寸法 板厚 ベースパック記号 板厚 ベースパック記号
φ190.7 t≦12.7 216-13V2 t≦12.7 216-10V3
t≦16.0 216-16V2
φ216.3 t≦12.7 216-13V2 t≦9.5 216-10V3
t≦16.0 216-16V2 t≦12.7 216-13V3
φ267.4 t≦12.7 267-13V2 t≦9.3 267-09V3
t≦16.0 267-16V2 t≦12.7 267-13V3
φ300.0
φ318.5
t≦12.7 318-13V2 t≦9.0 318-09V3
t≦16.0 318-16V2 t≦12.7 318-13V3
t≦25.0 318-25V2 t≦19.0 318-19V3
φ350.0
φ355.6
t≦12.7 355-13V2 t≦9.5 355-10V3
t≦16.0 355-16V2 t≦12.7 355-13V3
t≦22.0 355-22V2 t≦16.0 355-16V3
φ400.0
φ406.4
t≦12.7 406-13V2 t≦9.5 406-10V3
t≦19.0 406-19V2 t≦12.7 406-13V3
t≦22.0 406-22V2 t≦16.0 406-16V3
t≦25.0 406-25V2 t≦19.0 406-19V3
φ450.0
φ457.2
t≦12.7 457-13V2 t≦9.5 457-10V3
t≦19.0 457-19V2 t≦12.7 457-13V3
t≦25.0 457-25V2 t≦19.0 457-19V3
t≦36.0 457-36V2 t≦28.0 457-28V3
φ500.0
φ508.0
t≦14.0 508-14V2 t≦9.5 508-10V3
t≦22.0 508-22V2 t≦16.0 508-16V3
t≦32.0 508-32V2 t≦22.0 508-22V3
t≦40.0 508-40V2 t≦32.0 508-32V3
φ550.0
φ558.8
t≦16.0 558-16V2 t≦12.7 558-13V3
t≦28.0 558-28V2 t≦22.0 558-22V3
t≦36.0 558-36V2 t≦28.0 558-28V3
φ600.0
φ609.6
t≦22.0 609-22V2 t≦16.0 609-16V3
t≦28.0 609-28V2 t≦22.0 609-22V3
t≦36.0 609-36V2 t≦25.0 609-25V3
φ650.0
φ660.4
t≦28.0 660-28V2 t≦22.0 660-22V3
t≦36.0 (注)660-36V2 t≦25.0 (注)660-25V3
φ700.0
φ711.2
t≦28.0 711-28V2 t≦22.0 711-22V3
t≦32.0 (注)711-32V2 t≦25.0 (注)711-25V3
φ750.0
φ762.0
t≦25.0 762-25V2 t≦19.0 762-19V3
t≦28.0 (注)762-28V2 t≦22.0 (注)762-22V3
φ800.0
φ812.8
t≦22.0 812-22V2 t≦19.0 812-19V3
t≦28.0 (注)812-28V2 t≦22.0 (注)812-22V3
  • ※1:基準強度(F値)が235N/㎟の下記円形鋼管
    • ・円形鋼管(STK400、STKN400W、STKN400B)
  • ※2:基準強度(F値)が325N/㎟の下記円形鋼管
    • ・円形鋼管(STK490、STKN490B)
      (上記の※1を含む)
  • (注)オーダー品のため、別途お問い合わせ願います。

実際の設計・施工にあたっては、
別途詳しいカタログ・資料などを
ご用意しておりますので、
これらを必ずご参照下さい。

関連サイト